京都府の主婦。義理の母にウソをついている。敷物。そばつゆでこぼして、穴も開く…。つくウソもなくなった。

そばつゆのシミもひどいことに。破れも、布もなくなっている。義母がしつこかった。

最初の印象が悪かった。旦那の部屋に隠れてたら、発見された。当時は金髪で印象が悪かった。

赤ちゃんが生まれたらジャケットをくれた。一回も着ていない。

破れたことよりも、ウソのほうがショック。今日来る予定。まだ直ってないのにww。

クリーニング屋に出したら、安くて楽だった。修復は不可能。小さくしたら?勝手に切ったらあかん。

アンティーク好きの義母。思い出の敷物。一点もの。両手ぐらいの値段。

正直に謝る。今でしょ!?正直な告白。物腰の柔らかい義母。正直に付き合っていこう。