更なる模造

2017/11/18

もVisualStudioの動作の重さが半端ないんです。

一日に強制休憩の瞬間があります。

WORDも関連している気がします、窓壊れろ!

 

と言う反面フォームアプリに比べてWPFアプリケーションの開発効率が良いです。

Xamlの思想がとっても使い勝手が良いです。

当方Railsなんかも少しは知識がありますが、Styleの指定によって簡単に

凝ったUIが作れるとこなんかとってもかっこいいです。

(Webブラウザに縛られてないだけではないと思われる。しるばーらいとは知らん)

www.atmarkit.co.jp

前回言ってたスピンコントロールを作るのも実は簡単なオチのようです。

※まだ作ってません

 

とにかく、フォームアプリケーションからWPFに変えて変わったことは

 ・VeiwとModelの切り離し

  ⇒データバインディングなんかで顕著

 ・VeiwのVeiw特化

  ⇒Styleがあるのでフォームでやってたコントロールのオーバーロードは不要

と思っている。

 

今あんまりWPFを作れる人いないと思いますので誰か高い金で雇ってください。

は、さておき、現状の課題は設計&設計となっております。

無駄にガラパゴス化されたIFを作成するために七転八倒する旅です。

 

非常に無駄な気がしますが、↓を読んでたら少しいいことが書いてありました。

 

小飼弾のアルファギークに逢ってきた (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

小飼弾のアルファギークに逢ってきた (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

  • 作者: 小飼弾
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2008/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 19人 クリック: 834回
  • この商品を含むブログ (197件) を見る
 

 

現代ITと言えば機械学習が来てる気がしますが、主流はまだWEBかなと思っています。 

しかし、本来ITと言うのは何に縛られるわけでなく、現在の問題に対し如何に取り組むのか?

というとこではなかろか?みたいな話です。

 

てな訳で、あえてシリアル通信を使うような遠回りと思われる部分が私の血肉となってもいるのでした。

まぁ、技術を学ぶって言うのはその考え方や発想を知ることでもあるのでええよね。