10月17日 金曜日

 午前中、仙台の友人が来春あたり、こちらに来るかもという話になり、ちょっとわくわくした。掃除他、雑務。昼食は、安くなったピザと雑炊など。午後、古典語講読会へ。教授と最近考えていることを少し話した。帰宅後、最近の大学生が聞いている音楽ランキングについて読む。やべえ、まじで知らない。僕も若者ではなく、中年になったということだ。

 もはや社会的にも実感としても若者でなくなったんだなと…。十五年前に存在したバンドなら認識可能なもよう。最近のアニソンなら分かるんだけどなぁ(白目)


【2ch】ニュー速クオリティ:【動画】大学生の間で流行ってるキモいバンドトップ10wwwwwwww

 上から僕が分かるのは UVERworld、SEKAINOOWARI、RANDWIMPS (名前だけ、曲を聞いたことなし) あとは、Bz、ミスチル、アジカン、BUMPは、まあ聞いたことある。 しかし、まじ知らんなぁ…wまあテレビもないし、音楽もアニソンばっかだし、そりゃそうなんだが。年齢区分は、こういう感じらしい。

少年:10代

青年:20代と30歳

・・・若者の壁・・・

壮年:31~44歳

中高年:45~64歳

高齢者:65歳以上

 夕食は院生氏と中華へ。八宝菜を食べた。美味しい。その際、僕と教授の会話を聞いて院生氏が図書館で本を借りてきてくれた。中々に興味深い。が、欧州だと研究が進んでいるらしい。久しぶりに熱心に英語を読んだが楽しかった。

Hidden Treasures and Intercultural Encounters: Studies on East Syriac Christianity in China and Central Asia (Orientalia - Patristica - Oecumenica)

Hidden Treasures and Intercultural Encounters: Studies on East Syriac Christianity in China and Central Asia (Orientalia - Patristica - Oecumenica)

  • 作者: Dietmar Winkler,Li Tang
  • 出版社/メーカー: Lit Verlag
  • 発売日: 2011/02/28
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る