福島第二原発、事務棟から煙…放射線量変化なし
2017年08月14日 11時36分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170814-OYT1T50033.html

 14日午前8時5分頃、福島県楢葉町の東京電力福島第二原発構内にある事務本館1階の機械室から煙が出ているのを社員が見つけ、119番した。

 消防署員が駆けつけたが、炎は出ておらず、消火活動は行われなかった。
 東電の発表では、事務本館は同原発1号機から約200メートル離れており、周囲の空間放射線量に変化はないという。機械室には空調機器などがあり、東電などが原因を調べている。

コメント一覧
エクトプラズムだ…
食べて応援!
おばけケムリ
暑いからなぁ
長州安倍「朝敵は徹底的につぶせ!」
東電ポンコツ過ぎる
原発施設は大丈夫か?
30年前のケーブルとか使ってそう
誰かタバコでも吸ってたのか?
福島は永遠に放射能被害から抜け出せない 日本人全員食品で体内被曝 広島長崎
比較にならない